歴史講演会 第4弾「桶狭間の合戦、大高城からの脱出~大高城で孤立した元康 さあ、どうする~」開催案内(12/5)


 

 尾張の新興勢力 織田信長が、圧倒的な武力と経験を兼ね備えた今川義元を打ち破った「桶狭間の合戦」。

合戦前日、元康(若き家康公)は主君 義元公に命じられ、敵に包囲された大高城にみごと兵糧入れを成功させ味方を救いました。

しかし、そんな喜びもつかの間、勇敢に戦った元康にピンチが訪れます。

義元公が討たれ、一転して大高城に孤立する危機的状況に。

 

  取り残された元康はどう危機を乗り越えるのか!?

 

大河ドラマ1話目が観たくなる、より楽しみになる内容ですので、皆様この機会にぜひご参加ください。

  予備知識ゼロでも安心してご聴講いただけます!

 

  ■日  時  令和4年12月5日(月) 午後6時30分~8時30分(講演90分間)

  ■参加方法  ①会場での聴講

          岡崎商工会議所 1階 大ホール(定員150名)※申込先着順

         ②オンライン聴講(後日、参加URLをメールにてお送りします。)

          ※当日、通信トラブル等の理由によりご視聴いただけない場合はご容赦ください

         ③オンデマンド配信(後日)

  ■講  師  岡崎ふるさと歴史教室 主宰 歴史研究家 市橋 章男 氏

  ■主  催  岡崎商工会議所 徳川家康公岡崎プロジェクト

  ■共  催  全国家康公ネットワーク

 

 

  ▼お申込フォーム

  https://forms.gle/n6LU6Rrz7j59MXNL8